マナーについて、最近考えたことはありますか?
普段の生活の中で、マナーがなってないなと思う機会は、結構あるんじゃないでしょうか。
ちょっと気をつければいいことなのに、出来ない人が結構多いものです。

スポンサードリンク

マナーと礼儀のある社会人に

特に若者の間では、残念なことにマナーはどんどん軽視されてきています。

中学生や高校生のマナーもそうですが、気になるのは社会人のマナーです。
社会に出る前に身につけておくべきマナーが、全くできていないことに、正直驚きを隠せません。

これは何故なのでしょうか。
ひとつには「インターネットの影響」というものがあると思います。

最近よくみかける、インターネットのサイトへの中傷書き込み。
有名人のサイトだけでなく、あらゆるサイト、掲示板でも「マナーのない書き込み」が多くみられますね。
匿名であるのをいいことに、心ない行動で人を傷つける。人間としてあまりにもひどい行為だと思います。

さらに、今やネットの世界は学校生活の中にも入り込み、「裏サイト」でのいじめが行われているようです。
学校の生徒や教師といった人々を平気で中傷する学生。
これは彼らの責任だけでなく、我々大人の行動の一部であると考えるべきでしょう。

このように若い人々のマナーは今や最悪の状態だと言えますが、それでも社会人にはやはりマナーが必要なのです。
どれだけ若く仕事が出来ても、身だしなみや礼儀作法、言葉遣いが出来ていなければ、信頼は得られません。
特に今の時代、就職するのに一苦労といった状態。マナーなんかどうでもいいと言っていられるような状況でないことは明白ですよね。
学生時代の気分でいると、痛い目に遭うぞということです。

こんな世の中だからこそ、出来るビジネスマンほどマナーを重視しています。
また、様々なところで「ビジネスマナーの重要性」が頻繁に話題になっています。
マナーが出来ていない人が多いなら、それを習得して、他の人との差をつけてしまおうということですね。
本来であれば出来て当然のことなのですが、今更それを言っても仕方ありません。

仕事が出来る人は何が違うのでしょう。
元々持って生まれた能力でしょうか?
頭がキレることでしょうか。口がうまいことでしょうか。

違いますね。仕事が出来る人というのは「相手の立場で気遣える人」です。
取引先でもお客さんでも、相手に礼儀を尽くし、満足させること。これが仕事が出来るということなのです。
そのためには、ビジネスマナーは切っても切り離せないものです。

バリバリ働いて出世するぞー!と意気込んでいるあなた。
まずは足元を見直して、自分のマナーについて考えてみませんか?
意外に出来ていないこともあるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

ビジネスマナー(手紙,文書,電話,名刺,敬語,メール):携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://manner.s-stars.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。